今すぐ役立つ季節の妊活コラム

 ♪妊娠力アップ!簡単レシピ♪  2018/1/15更新

《黒豆パウンドケーキ》

・ 小麦粉       ・・・・・・・    100g

・ ベーキングパウダー   ・・・・・・・    小さじ1

・ きび砂糖      ・・・・・・・    60g

・ 卵            ・・・・・・・ 2個

・ オリーブオイル     ・・・・・・・  50g

・ バター          ・・・・・・・  50g

・ 黒豆(汁気をきったもの)・・・・・・・ 100g

 

作り方

① ボールに卵を割りいれ、きび砂糖、オリーブオイル、溶かしバターを加え泡だて器でよく混ぜる。

② ①に小麦粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

③ ②に黒豆を加え軽く混ぜる。

④ 170℃のオーブンで30分~40分焼く。

 

『 妊活にまつわる疑問 ~よくある質問~ 』2018/1/10更新

私たちは日頃の相談で、様々な質問を受けます。

「噂で聞いた」「ネットで見た」など、情報源は様々。。。

よくある質問を○・△・×で解りやすくお答えしていきたいと思います。

 

Q.母親がなかなか妊娠できなかったらしく、妊娠力というのは遺伝しますか?

A. △

基本的には遺伝しません。

ですが、親子は体質や食生活が似ているので、母親が良くない食生活や生活習慣、

肥満や糖尿病などであれば、妊娠しづらいという場合もあります。

まずは、自分自身の体質を知り、生活習慣や食生活を見直してみましょう。

 

Q.太っていると妊娠しづらいって本当ですか?

A. 〇

太り過ぎも痩せ過ぎも、女性ホルモンのバランスを崩しやすく、月経不順や

排卵障害をおこす可能性が高くなります。

男性の肥満についても、精子の運動率や状態が悪くなるという報告もあります。

男女ともに体脂肪やBMI値が大きく上回っているなら食生活や生活習慣を改善し、

体重を減らす努力をしましょう。

ただし、急激に痩せるとホルモンの分泌が悪くなるので要注意です。

 

Q.クロミッドの副作用が心配です。3周期以上続けるとよくないと聞きますが。。。

A. 〇

クロミッドは排卵を誘発する薬として知られていますが、子宮内膜が薄くなる・

頚管粘液が少なくなるというデメリットもあります。

子宮内膜が薄い方や薄くなりすぎてしまう方は、長期的な服用は控えた方がよいでしょう。

その他の副作用もあるので、自分にとって本当に必要な薬かどうか、

薬の性質を理解したうえで、医師からの十分な説明をうけてから服用しましょう。

 

Q.ザクロは、妊娠しやすくなるのですか?

A. △

ザクロは女性ホルモンに似た作用のある天然成分が含まれており、ビタミンやミネラル、

ポリフェノールも豊富です。

妊娠に直接結びつくかどうかはわかりませんが、女性の体調を整えたり、

アンチエイジングにはとても良いものです。

体調が整うことにより妊娠へつながる場合もあるかもしれません。

 

Q.過去に性病になったことがあります。不妊に関係ありますか?

A. △

性病の中で、特に気をつけたいのが『クラミジア感染症』

感染後、直ぐに治療出来ればよいのですが、女性の場合自覚症状が少ない為、

気づかずに発見が遅れることが多いです。

卵管が癒着や閉塞を起こす場合もありますので、早目に検査をしておきましょう。

 

Q.寝る時間も遅く、毎日睡眠不足です。妊娠には関係ありますか?

A. 〇

妊娠に必要なホルモンと睡眠は密接な関係にあります。

ホルモンは夜に蓄えられるので、適切な時間帯に睡眠をとることで女性ホルモンのバランスが整い、

排卵や子宮内膜の生成も上手くいき、結果的に妊娠しやすいカラダに繋がります。

睡眠時間だけでなく、時間帯や眠りの質も大切なので、22時~2時には就寝するよう心掛けましょう。

 

Q.コーヒーは、妊娠に影響しますか? 我慢したほうが良いですか?

A. △

カフェインが含まれている飲み物は、温かくてもカラダを冷やす作用があります。

1日1杯程度なら大きな影響はありませんが、過剰摂取は胃に負担がかかったり、

情緒が安定しなかったり、血行が悪くなり冷えに繋がります。

カラダを冷やすということは、結果妊娠力も低下してしまいます。

黒豆茶・そば茶・ごぼう茶などはノンカフェインです。

 

Q.男性の下着はブリーフよりトランクスの方が良いですか?

A. 〇

精子は熱に弱いため、ブリーフやボクサーパンツなどは精巣を温めてしまいますので、

どちらかというと風通しの良いトランクスがオススメです。

また、サウナや熱すぎるお風呂も控えるようにしましょう。

 

Q.妊活中、食品添加物は摂らない方が良いですか?

A. 〇

妊活中に関わらず、普段からできるだけ摂取しないことが理想です。

しかし、残念ながら全く摂取しないということは、現代社会では難しいと思われます。

食品添加物の中には、長期に渡る摂取や過剰摂取により、健康被害をもたらすものもあり、

アレルギーや成人病・精子や卵子にも影響を及ぼすこともあります。

レトルト食品やインスタント食品などは、なるべく控えた食事を心掛けましょう。

 

2018年2018/1/05更新

いよいよ新しい年の始まりです。

新しいことに取り組む、自分自身のカラダを見つめ直す良い機会でもあります。

妊娠力アップや体質改善は勿論、それぞれの目標に向かって気持ちも新たに前進して行きましょう♪(⌒▽⌒)♪

 

一陽館薬局 通販部門は本日より営業しております。

休業日のお知らせ2017/12/25更新

一陽館薬局をご利用いただき、ありがとうございます。

 

12/28(木)~ 1/4(木)は、通販業務をお休みさせていただきます。

ホームページからの商品のご注文はこの期間中も24時間受付いたしております。

 

冬季休業日前の発送は12/26(火)ご注文受付分までとなります。

12/27(水)以降の受付分は1/5(金)以降、順次発送となりますのでご了承くださいませ。

 

 

♪妊娠力アップ!簡単レシピ♪  2017/12/20更新

《たことズッキーニ、ミニトマト、じゃがいもの炒め物》 

2人分

・ たこ      ・・・・・・・      200g

・ ズッキーニ         ・・・・・・・      1本

・ ミニトマト   ・・・・・・・      10個

・ じゃがいも      ・・・・・・・   2個

・ しょう油    ・・・・・・・    大さじ1

・ 塩、こしょう  ・・・・・・・  適量

・ オリーブオイル    ・・・・・・・  適量

 

作り方

①たこ、ズッキーニ、じゃがいもを一口大に切り、ミニトマトはヘタをとる。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、じゃがいもとズッキーニを炒める。

③②に火が通ったら、たことミニトマトを加え塩こしょうをし軽く炒める。

④しょう油を回し入れ、火を止め盛り付ける。

 

 

おせちの薬膳食材2017/12/15更新

●黒豆●

健康を意味する「まめまめしく」にちなんで食べられるようになりました。

 

薬膳の効能としては、体内の余分なものを排出する働きやむくみの緩和、

潤いや血液を補いながら巡りを良くし、消化器系・腎機能に働きかけます。

 

黒い食材は、腎の働きを高めるので、精がつき滋養強壮には勿論、

月経不順・腰痛・老化防止・生活習慣病予防・疲労回復に役立ちます。

むくみやすい方やアンチエイジングにもオススメ。

 

●海老●

腰の曲がったおせち料理の海老は、「腰が曲がるまで、元気で長生きできるように」と長寿を願ったものです。

 

薬膳の効能としては、腎機能や体内のエネルギーを高め、体を温める働きがあります。

強壮作用もあり、薬膳でも「長寿」食材です。

 

●昆布●

「喜ぶ」にかけた縁起物として使われます。

 

薬膳の効能としては余分な物の塊を柔らかくし(しこりをほぐす)、

体液の流れを良くしながら体外へ排出する働きがあります。

 

体の熱を冷まし、余分な水分をとり、動脈硬化や高血圧など生活習慣予防に取り入れたい食材です。

また、成長が早く繁殖力が強く生命力が強いことから「子宝」や「子孫繁栄」の象徴として、お祝いの席でも良く見られます。

 

●栗●

黄金色に輝く様子から、お金や金銀財宝にかけた縁起物として栗きんとんにも使われます。

 

薬膳の効能では、下痢や出血を止め消化機能や腎機能を高めます。

疲れやすい・足腰がだるい・お腹が冷えやすい人・慢性下痢の人にオススメ。

鼻血・血便・血尿にも良いとされています。

色づけには、漢方薬でも使われるサンシシ(くちなし)が使われています。

 

●里芋●

周りにいくつも連なってくっついていることから、「子宝」や「子孫繁栄」の

縁起物とされています。

 

形からだけでなく、ネバネバ成分のムチンも含まれているので、滋養強壮の

働きもあります。

疲れやすく体力がない慢性疲労にもオススメ。

消化を助け、便通を整えたり、解毒作用も期待できます。

 

※ほかに、数の子・蓮根・ゴボウなど縁起物が沢山取り入れられていますので、

おせち料理で、生命力アップ!金運アップ!妊娠力アップ!を目指しましょう♪

『 漢方とおせち ~子宝編~ 』2017/12/10更新

12月に入ると、早い方ではもうそろそろ『おせち』の準備をされている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

『おせち』は御節と書かれ、元々は元旦や季節の変わり目にあたる節句(三月三日や五月五日など)に

神様にお供えする為のものでした。

今は、お正月の料理をおせち料理と呼ぶように変化しています。

時代が変わるにつれ内容も変化をし、五穀豊穣・家内安全・子孫繁栄の願いを込めて、

それにちなんだ食材を使うようになりました。

 

「神様をお迎えした新年に台所を騒がせてはならない」

「火の神様を怒らせないように」との言い伝えからや、

主婦の方々が「三が日」はゆっくり休めるように、

とのことで保存のきく料理が多いようです。

 

漢方的要素が含まれているものも多く、寒い冬を元気に過ごせるように、

生命力の源でもある「腎」を補う食材が多く使われています。

 

~漢方ぽかぽか茶話会『授かるための体づくり』~2017/12/08更新

子宝漢方の『一陽館薬局』では、〝授かるための体づくり〟について、

みなさまのご相談を受けながら、お話する機会を持ちたいと思います。

催しの名前を、妊活講座や妊活セミナーではなく、

『漢方ぽかぽか茶話会(さわかい) 授かるための体づくり』としたのは、

みなさまに何よりもくつろぎと心身の温もりをご提供したかったからです。

『一陽館薬局』にほど近い、江戸時代の町並みが残る今井町の宿 『嘉雲亭(かうんてい)』さんの「みせの間」をお借りして、 床の間で車座になり、くつろいだ雰囲気の中、

  • 「まずは漢方で自然な妊娠を目指してみたいけど、大丈夫?」
  • 「もしかして私たち不妊なの? 病院に行かなきゃダメかな?」
  • 「不妊治療中をしながらでも、漢方は試せる?」
  • 「体外受精を受けてもうまくいかない。何か自分でできることはない?」

など、様々なご質問に漢方薬・生薬認定薬剤師にして不妊カウンセラーでもある『一陽館薬局』代表のかしたに陽子がお答えしていきたいと思います。
当日は、40代で妊娠出産したスタッフも、自らの言葉で、漢方で目指した『授かるための体づくり』実体験をお話します。

ちなみに、この奈良県橿原市今井町は、かつて「大和の金は今井に七分」、「海の堺、陸の今井」といわれたほど栄えた町。
今でも600軒の民家が残っていますが、その大半が江戸時代の姿のまま。重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

~漢方ぽかぽか茶話会『授かるための体づくり』~

日時 2018年2月11日(日曜)
13:30~15:30
場所 嘉雲亭(かうんてい)
奈良県橿原市今井町2-8-25
※茶話会後半、一組ごと個別にご相談をしていただける時間をご用意しています。
>> 嘉雲亭(かうんてい)
>> 今井町マップ
定員 先着8組(夫婦のみならず、お一人や、お友だちとのご参加も大歓迎です)
参加費 無料
参加特典 その一、妊娠症例が満載の『一陽館薬房』パンフレット
その二、子宝漢方『一陽館薬局』開発の『桃福宝』赤珠&黒珠
14日分のお試しセット(通常19,200円)
参加者全員に無料プレゼントいたします。
申し込み方法 フリーダイヤル 0120-10-2940(とうふくほう)
茶話会予約受付/10:00~18:00(木日祝定休)
アクセス

電車の場合

  • 名古屋方面から… 近鉄名古屋駅から大和八木駅(特急で約2時間)
  • 大阪方面から… 近鉄難波駅から大和八木駅(特急で約40分)
  • 京都から… 近鉄京都駅から大和八木駅(特急で約50分)

※いずれも大和八木駅にて近鉄橿原線に乗り換え、八木西口駅下車徒歩約5分

  • 奈良から… JR桜井線(万葉まほろば線)畝傍駅から徒歩約10分

お車の場合

  • 南阪奈道美原JCTより20分
  • 西名阪自動車道郡山ICより国道24号線または京奈和道経由で30分

近隣駐車場「まちなみひろば駐車場」利用可能
開場:午前7時~午後11時 休場日:なし 料金:1日最大510円

♪妊娠力アップ!簡単レシピ♪2017/11/29更新

《根菜と鮭の豆乳味噌スープ》 2人分

・ 鮭      ・・・・・・    2切れ

・ れんこん      ・・・・・・    50g

・ さつまいも  ・・・・・・    50g

・ ごぼう    ・・・・・・ 50g

・ にんじん      ・・・・・・ 50g

・ さといも            ・・・・・・ 50g

・ 豆乳     ・・・・・・ 100cc

・ だし汁    ・・・・・・ 300cc

・ みそ     ・・・・・・  適量

・ サラダ油   ・・・・・・  適量

 

作り方

①鮭、れんこん、さつまいも、ごぼう、にんじん、さといもを食べやすい大きさに切る。

②鍋にサラダ油を熱し、①を軽く炒める。

③②にだし汁を加え、根菜類がやわらかくなるまで煮込む。

④③に豆乳、みそを入れ味を整える。

小雪(しょうせつ)2017/11/22更新

本格的な冬を感じ始め、寒い地域では、山の頂に雪が見られるころ。

秋も深まり、冬への準備をする頃になってきました。

気温の低下とともに体調を崩しやすくなり、本来備わっている免疫機能が衰えてしまうので、

体を冷やさないように常に意識していきましょう。

 

「冷え」は肩こりや頭痛、疲労感のほか、子宮の状態や卵巣の働きにも影響しますので、

良い状態で妊娠を迎えるためにも早めの冷え対策が大切です。

 

今日は♪いい夫婦の日です♪

コミュニケーションを深め、感謝の気持ちを伝える良い機会にしましょう。

 

 

ページトップへ